月別アーカイブ: 2016年8月

二の腕を引き締めるために鉄棒で懸垂をしました

私は40代になってから、二の腕が太くなっていったのです。やはり二の腕が太くなってしまうと自分でもだらしなく感じてしまうのです。そして私の旦那から も二の腕が太すぎて大根みたいだと言われるようになったのです。

二の腕キレイ

そのようなことを旦那から言われたことがなかったので、私はショックを受けました。このま ま二の腕が太いままだと私はストレスが溜まっていくと思ったのです。そこで私は二の腕を細くするために何かをしていこうと思ったのです。そこで思いついた のは懸垂です。私は学生時代に懸垂をしていてから、二の腕はかなり引き締まってきれいだったのです。だから、鉄棒を使って懸垂をしていけば良いと思ったの です。だから、私は近所の公園に行ってから鉄棒を使って懸垂をしていくことにしたのです。もちろん懸垂というのは筋肉に負担がかかるので、準備体操を忘れ ずにしてから、懸垂をしていったのです。

そして最初は少ない回数から始めていって、徐々に回数を増やしていくようにしました。そうすることで、私は懸垂の 回数を増やすことができたのです。そして懸垂をすることで私の二の腕は健康的で引き締まって、細くなったのです。だから、鉄棒で懸垂をするのは効果があり ます。

二の腕を引き締めるためにダンベルを使いました

私は二の腕が太くなってきてから、細くしていきたいと思うようになったのです。
私は二の腕が太くなってから、自分の二の腕が嫌いになったのです。
だから、 また自分の二の腕が好きになれるように細くしていく必要があったのです。
だから、私は二の腕を細くするために、対策をしていく必要があると思いました。

ダンベル
そこで、私は二の腕を細くするためにダンベルを買ったのです。
ダンベルを使ってから二の腕を細くしたという体験談を読んだことがあったので、自分もダンベル を使っていけば二の腕を補足できるのではないかと思ったのです。
私はダンベルを持ち上げてから、二の腕に負荷がかかるようなトレーニングをしていきまし た。

ダンベルを上げたりおろしたりする運動はかなり二の腕に負荷がかかったので最初のうちは筋肉痛になってしまいました。
だから、私はダンベルでのトレー ニングは効果があると思いました。
毎日ダンベルを使ってからトレーニングをしていくことで、私は二の腕が筋肉質で細くきれいになっていったのです。
私は二の腕が細くなっていってからとてもそれがうれしかったのです。
ダンベルでのトレーニングは負荷がかかるのでかなりきついですが、効果は抜群だと言えるで しょう。