二の腕のお手入れについて

二の腕のお手入れに関しては、顔と同様のお手入れが必須事項のようです。
冬季のみクリームを塗布すると効果的ですが、化粧水等はつけたりしません。膝や肘と同様に顔で使用した際に余った分の化粧水をつけてみると良いでしょう。

二の腕
遺伝が関係している場合ももちろんあります。親はそういうことがなくても兄弟や姉妹に赤らんだポツポツが出る場合があります。
少し自分なりにお手入れしてみて、完治しないようだったら皮膚科も検討します。

二の腕にあるブツブツは20代の頃から存在していました。
やはりスクラブを用いたり、化粧水、保湿クリームなど、顔とまったく同様にケアを念入りにしていたら綺麗になくなりました。おかげで40代の現在では肌が美しいねと言われます。
顔も体もまったく同じです。
化粧水はプチプラ物で量はいっぱいで、それを惜しげもなく使用します。これから来る冬の寒いシーズンは、ボディミルクを二の腕に塗布した後にクリームをすりこむと良いですよ。

また、毛孔性苔せん、毛孔性角化症の可能性もあるのではないでしょうか?
女性のおよそ2割に見られる症状で赤や茶色のケースが多いです。
肩からニの腕等に見られる毛穴と一緒に硬直して隆起した箇所です。
遺伝も大きく関与するそうです。
けれど、絶対に両親どちらかが毛孔性苔せんかあるいは毛孔性角化症だとも言いきれないと思います。
大人になれば自然治癒するとも大分昔に聴きましたが、どうやらそれは間違いだったようです。

こういった場合にどうしても気になるようなら皮膚科受診を推奨します。

AHAソープと尿素クリームの使用でこころもち緩和することもありますが、ギャップはあります。